部活動の活躍

部活ブログ

とうきょう総文2022で演奏しました------弦楽合奏部

弦楽合奏部は「静岡県合同オーケストラ」の一員として、県内5高の仲間とともに全国高等学校総合文化祭に参加しました。会場は東京文化会館。多くの名演奏で有名な、あこがれのステージです。曲目は「ニュルンベルグのマイスタージンガーより第一幕への前奏曲」合同練習、個人練習の成果を十分発揮して、美しい調べを奏でることができました。

静岡県合同オーケストラ

♬「とうきょう総文2022」で演奏してきました!~クラシックギター部♬

8月4日、東京文化会館で開催された「とうきょう総文2022(全国高等学校総合文化祭東京大会)」器楽・管弦楽部門演奏会に静岡県代表として参加しました。

3日に葛飾シンフォニーヒルズで行われた前日練習から、東京文化会館大ホールでの本番まで、部員全員で力を合わせ、自分たちらしい演奏を目指しました。

前日練習

 

直前練習

会場となった東京文化会館は、音響が素晴らしいのは言うまでもありませんが、ホール内のありとあらゆる柱や壁に著名なアーティストのサインがぎっしりと書かれていたり、本番直前に待機した下手舞台袖に過去の公演のポスターが所狭しと飾られていたりと、まさに夢のような空間でした。そして、前日の練習時から本番当日会場を出るまで、現地東京の高校生たちがずっとサポートしてくれたことがとてもありがたく、心に残りました。

舞台袖にて

本番(舞台袖より撮影)

本番は部員の心が一つになり、落ち着いて演奏することができました。多くの方々のサポートのおかげで一生の宝となるような経験ができました。今後の活動にしっかりと生かしていきたいと思います。

東京文化会館前で記念撮影

 

 

図書委員会、ポップでのオススメ本紹介

本好きが集まっている図書委員会では、いろいろな担当に別れて活動しております。

ポップ班もその内の一つで、自分のオススメ本について判りやすく解説しています。

読書の通人が選んだ本だけあって、非常に面白いものが多く、ポップが付くと貸出数が一気に高騰。

夏休み中は自習室として開放されている図書館は、張り詰めたムードが漂っていますが、気分転換で読書は如何でしょうか!

山岳部男子は県優勝、全国大会へ!女子は県3位、東海大会準優勝!

5月28,29日に行われました静岡県大会二次予選にて、

男子チームが昨年度全国優勝校の富士高校を破り、初優勝しました!男子は8月5日~9日に香川県にて行われる全国総体に出場します。

女子チームは県大会にて3位入賞を果たし、東海大会への出場を決めました。そして、6月15日~17日に愛知県にて行われた東海大会にて大健闘の準優勝をすることができました!日頃の練習の成果が遺憾なく発揮された素晴らしい結果でした。

 

令和4年度 卬高展はじまりました 【美術部】

※外部からの参観は、出展団体の保護者と事前に申し込んだ中学生のみになりますので、ご注意ください。

卬高展名物、美術部共同制作の大ステンドグラスの準備も整い、本日9:00~13:00の日程で、日頃の部活動成果を発表します。

美術部展では、

生徒が自分の作品を開設するギャラリートーク ➀10:00~(20分程度) ②11:30~(20分程度)

クッキーやポストカードの販売も行います。 

高校総体の結果

中部大会(中部9位)

1次L 2-0相良 0-2静岡市立 2次T 0-0ex0-0PK4-2清流館 0-8静清 敗者戦 2-2ex1-0榛原 1-0静岡商

県大会(ベスト32)

1回戦 1-0浜松西 2回戦 0-8藤枝東

総体が始まる1週間前には4年前にベスト16まで進んだ135期望月、豊田、岩原(いずれも城内FC出身)を擁する浜松医科大学に胸を貸してもらい、チームの戦い方を確認しました。中部大会決勝トーナメント1回戦では、昨年の最終戦とまさかの同じ会場同じ相手、雨天からPK戦にもつれる所まですべて同じでしたが、昨年共に戦った先輩が応援に駆けつけてくれ、なんとか勝つことができました。県大会初戦の浜松西とは練習試合2分けと互いの手の内を知り尽くした難しい試合でしたが、堅守速攻で逃げ切りました。ベスト16をかけた藤枝東との戦いは前半32分までは予定通りでしたが、その後は圧倒的なフィジカルの差に耐え切れず失点を重ねてしまいました。

最後のミーティングでは12人の3年生一人一人が高校サッカーの振り返りを後輩に伝えてくれました。それぞれがしっかりと考え、もがき、真摯に取り組んできたことが良く分かり、後輩たちも必死でノートに書き記していました。139期生はコロナ禍で入学し、様々な制限の中で実質1年半ぐらいしか活動することができませんでした。そんな中でも、妥協なくチームのレベルアップに誠実に向き合うキャプテン池田(エスパルス静岡出身)と副キャプテン内野(高松中出身)を同級生は支え、下級生は二人にしっかりとついていったと思います。藤枝東戦には1,2年生が5人出場しました。彼らを中心に基準を高く設定し、1年後を目指していきます。今後とも応援をよろしくお願いいたします。

 

イベント 演劇部 消費者ホットライン188等啓発動画に声の出演

静岡市消費者生活センター作成の消費者トラブル防止をアピールする動画に、演劇部が声の出演をしました。

完成した動画が本日より、6/19までセノバとペガサートをつなぐ地下通路のデジタルサイネージにて放映されています。
4分に2回出ますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

動画は静岡市消費者生活センターのYouTubeチャンネルでも観ることができます。

以下のリンクからご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UC2GN4ei5QeCa0tBlat0PpSQ

 

       

 

美術部 全国高等学校総合文化祭(2022東京大会)参加作品 制作風景

静岡高校から全国高総文祭美術・工芸部門に出品予定の作品を紹介します。

 作品題名 「16Cells」  作 者  2年 藤原    

 昨年秋に制作し、静岡県の高校美術・工芸展で全国高総文祭出品作に選出されました。VTRでは、建築材料のスタイロフォームを主材料として彫刻し、表面に造形粘土を盛って質感を出していく様子がご覧いただけます。

 第46回全国高等学校総合文化祭 美術・工芸部門

 令和4年7月31日(日)~8月4日(木)9:00~17:30 ※8月1日(月)は展示会場休館日)

 東京都美術館にて

 

音楽 定期演奏会を開催いたしました(クラシックギター部)

4月2日(土)静岡音楽館AOIにてクラッシックギター部定期演奏会を開催いたしました。年度はじめのお忙しい中、多くの皆さまに演奏をお聴きいただくとともに、たくさんの温かい感想をいただきました。本当にありがとうございました。

今回は特に、部員が自ら編曲した曲を、合奏、アンサンブル、独奏など、演奏形態にもこだわってお届けすることができたのは大きな喜びでした。こうした選曲やプログラム構成はもちろん、全てを自分たちの手で一から創り上げていくこの定演から、部員一同本当に多くのことを学び、かけがえのない思い出を作ることができました。様々な面でサポートしてくださった全ての方々に心から感謝申し上げます。

8月の高総文祭全国大会での演奏など、新年度も様々な演奏の舞台があります。部員一同力を合わせ、演奏技術を磨くとともに、自分たちならではの音楽づくりに励みたいと思っています。

定演1

定演2

定演3

野球部定期戦ポスターできあがりました【美術部】

昭和5年の天覧試合にルーツを持つ恒例の野球定期戦、このポスターは静岡高校美術部と静岡商業高校美術部が、毎年、交互に制作を担当して、両校美術部の定期戦の場にもなっています。

今年は、本校美術部部長、3年南雲さんが野球部の情熱と熱戦に期待高まるポスターを、クールな表現に仕上げました。本校の玄関、事務室前に貼られていますので、ぜひ、ご覧ください。

このほか美術部では、校内で発行されるさまざまな冊子の表紙絵や挿絵を描かせてもらっています。先日配布された自治会誌「卬高」の表紙は、2年生の宮本くんが幾何形体と模様で斬新なデザインに仕上げました。

現在、鋭意制作中のポスターもあります。

次の写真は昨年度の「卬高祭」ポスターですが、今春卒業した渥美くんが「コロナ禍であっても、強い絆と勇気をもって卬高祭を成功させよう」という願いを込めて描きました。

本年度の「卬高祭」ポスターは、自治会から「和衷協同」のテーマをいただいて、3年生の共同制作体制で締切りに向かってアイディアを練っているところです。

ご期待ください。

 

 

音楽 ♬オンライン演奏会を実施しました! ~ クラシックギター部♬

3月31日、ハートフルホーム城北の皆さんに向けて、ZOOMによるオンラインコンサートを実施しました。ソロ演奏から部員全員による合奏まで様々な曲を聴いていただき、「楽しかった」と言っていただきました。

4月2日には、今年度の活動の集大成となる定期演奏会があります。今日いただいた温かい感想を励みに、部員一同定期演奏会に向けてさらに頑張ります!

プログラム1プログラム2プログラム3プログラム4プログラム5プログラム6アンコール定演ちらし

 

令和3年度 弦楽合奏部 第30回定期演奏会 開催報告

上記演奏会を3月24日(木)、静岡音楽館AOIにて無事開催することが出来ました。演奏中

コロナウイルス感染の収束も見通せない中でしたが、無事開催できました。

多くの協賛企業の方々のご支援をいただき、さらに吹奏楽部、放送部、写真部のご協力、練習会場に関しては演劇部のご協力も頂き、多くの方々のサポートのお陰で、部員は演奏に集中することができました。

ポスター部長挨拶多くのお客様にも足を運んでいただき、「とても癒されました」というお褒めの言葉や労いの言葉をいただき、部員一同大変うれしく思います。

【完売】3/31(木)吹奏楽部第44回定期演奏会を開催します

吹奏楽部では第44回定期演奏会を下記の通り開催します。

一所懸命演奏しますので、是非御来場ください。

【当日券情報】

前売り券の販売状況が会場である静岡音楽館AOIの定員に達したため、今回の演奏会では当日券の販売は行わないこととなりました。
音楽舎様、すみや様での前売り券も完売いたしました。
楽しみにしていただいた皆様には、まことに申し訳ありませんが、御了承ください。

また、新型コロナウィルス感染予防対策のため、部員への花束・贈り物の受付は設置いたしません。あらかじめ御了承ください。

吹奏楽団第44回演奏会チラシ

日時 令和4年3月31日(木) 開演午後6時30分(開場 午後5時45分)
会場 静岡音楽館AOI ホール
入場料 前売り券500円(当日券700円) チケットは完売しました。
※前売り券の販売状況によっては、当日券の販売がない可能性も
ございます。あらかじめ静岡高校ホームページをご確認ください。

曲目

フランス軍隊行進曲     /サン=サーンス
亡き王女のためのパヴァーヌ /ラヴェル
交響詩「はげ山の一夜」   /ムソルグスキー
小組曲           /ドビュッシー
組曲「展覧会の絵」     /ムソルグスキー

〈チケット販売〉音楽舎 054-265-2930
        すみやグッディ本店 054-253-6222・SBS通り店 054-282-3911
 完売となりました
〈お問い合わせ〉静岡高校 054-245-0567

※新型コロナウイルス感染予防の為、マスクの着用をお願いします。
※万が一体調が優れない場合には、ご来場をお控えください。

マンドリン部定期演奏会開催報告

3月23日(水)静岡音楽館AOI8階ホールにて静岡高校マンドリン部第49回定期演奏会を開催いたしました。新型コロナウイルス蔓延防止のため開催が危ぶまれましたが、ぎりぎりで解除となり、無事幕を開けることができました。今年度も新型コロナのため聴衆の前で演奏する機会が失われてしまいましたが、現メンバーでは最後となるこの舞台で、たくさんの聴衆の前で演奏を披露することができ、感謝に堪えません。ご来場いただいた皆様、この演奏会を開催するにあたってご協力いただきましたすべての方々に厚く御礼申し上げます。
新3年生はこの演奏会を持って引退となります。4月からは新2年生、そして 新入部する1年生とともに、7月末の全国大会に向け、頑張って練習に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽 定期演奏会のお知らせ ~ クラシックギター部

下記のとおり、定期演奏会を開催させていただきます。

部員一同、一曲一曲思いを込めて精一杯演奏いたします。ぜひ聴きにいらしてください!

 

日時:令和4年4月2日(土) 17:30 開場 18:00 開演

開場:静岡音楽館AOI

 

【主な演奏曲】

第1部 ワタリドリ / [Alexandros]

第2部 BWV1012 Prelude / J.S.バッハ

第3部 HWV435 Chaconne / G.F.ヘンデル  

 

*入場は無料です。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスクの着用をお願いいたします。

 また、体調が優れない場合は来場をお控えください。

 

定演の案内ちらし

 

静岡高校マンドリン部第49回定期演奏会のお知らせ

静岡高校マンドリン部では第49回定期演奏会を下記のとおり開催いたします。

精一杯練習して臨みます。ぜひご来場ください。

 

日時 令和4年3月23日(水) 開場17:30 開演18:00

会場 静岡音楽館AOI 8階ホール

入場料 前売り300円 当日400円

演奏曲目

 1部 メリアの平原にて(マネンテ作曲)

    組曲「杜の鼓動」より「魂の還る場所」(丸本大悟作曲)

    歌劇「オイリアンテ」序曲(ウェーバー作曲)

 2部 情熱大陸

    ありがとう

    「ハウルの動く城」より「人生のメリーゴーランド」

    ジョン・ウィリアムズメドレー

 3部 弦楽のためのトリプティークより第1楽章(芥川也寸志作曲)

    狂詩曲 海(鈴木静一作曲)

    Impression1999(舟見景子作曲)

お問い合わせ 静岡高校(054-245-0567)

※お願い

 ・新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスクをご着用ください。

 ・入場時の検温・手指消毒にご協力ください。

 ・体調に不安のある方はご来場をお控えください。

 ・チケット裏面にお名前、連絡先等をご記入の上、入場時にご提出ください。

 ・入場制限、演奏会の中止等の連絡は学校ホームページ上でさせていただきます。

 

 

第39回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル結果報告(マンドリン部)

 11月3日に開催された県大会で「優秀賞」「フェスティバル賞(第1位)」を受賞し「第39回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル」(東海大会)への出場権を獲得しましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度も岐阜県での開催が中止となり、録画審査となりました。

 2月10日にしずぎんホールユーフォニアにて映像録画を行い応募したところ、出演15団体中4位で「優良賞」を受賞し、7月末に行われる「全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」(全国大会)への出場権も獲得しました。

今後は3月23日に開催予定の定期演奏会に向け、また4月に入部する1年生とともに7月末の全国大会に向けて、全力で取り組んでいきたいと思います。

 

美術部 読書感想画コンクールで会長賞受賞

今年度の静岡県読書感想画コンクールは、参加高校数15校、応募総数136点と、例年、決して大規模なものではありませんが、浜松学芸高校、沼津西高校、清水南高校、浜松工業高校など、芸術科やデザイン科のある常連校が力を入れて入賞を競い合うハイレベルなコンクールです。

本校は、なかなか受賞者を出すことが出来ませんでしたが、内容面の意義から取組みを続け、昨年度、現在3年生の渥美くんが教育長賞(1位)で全国コンクールに進出して部員の士気も高まり、本年度は、本校美術部の1年生4名が出品し、指定読書部門、自由読書部門で1名ずつ優良作品賞(3位)を受賞しましたのでご紹介します。

 

【指定読書部門】毎日新聞社及び静岡県高等学校図書館研究会会長賞 受賞

1年 藤原 心海 題名「こころの彼方」書名「君のいた森で」

 

【自由読書部門】毎日新聞社及び静岡県高等学校図書館研究会会長賞 受賞

1年 大西 梨愛 題名「モモと時間の花」 書名「モモ」

 

 

 

演劇部単独公演

 2月に中止になった如月公演の代替として、3/13(日)アイセル21ホールにて公演を行いました。

 部外から舞台スタッフの応援を頂き、セリフの多い二人芝居の舞台を成功させることができました。

 コロナ対応のため校内関係者限定公開となりましたが、ご観劇いただいた皆様ありがとうございました。

 演目:「輝けよ、星たちの傍らに」 作・石山浩一郎 

 

美術部 夜の芹沢銈介美術館へ

2月5日土曜日、毎月1回の鑑賞行事で芹沢銈介美術館の夜間開館を観覧しました。

白井晟一の名建築ライトアップ

型絵染の人間国宝で知られる芹沢は、旧制静岡中学時代に現在の静高美術部の礎を作ったと言っていい大先輩です。

夏合宿代替の一連行事の中で訪問した折り、美術館から夜間開館に伴い本校工芸を履修する8 2人が制作した型染めランタンを設置したいという「特別コラボ企画」の打診がありました。実現に向けて、まずそのプロトタイプを美術部に制作試行してほしいとの依頼を受けて、芹沢銈介に習った文様の創作と型染めを行い、紙のままお渡ししました

当日は、その染色紙を美術館がラミネートして光源をセットしランタンとして完成したその成果を見届けようと、期待を膨らめながら夕暮れ迫る美術館に向かいました。
夜、集まって活動することは、合宿以外に初めての体験です。

静高ランタンとその解説パネル

ライトアップされた白井晟一の名建築や登呂公園の美しさに自分達の作ったランプシェードも美しく映え、充実した鑑賞会になりました。見学中にも続々と鑑賞者が増え「静高特別コラボ企画」の解説看板を熱心に読む方や、一点一点見て回り時々写真を撮っている方もいらっしゃる等、予想外の注目度におどろいたようです。

夜間開館鑑賞生徒の感想はこちら

美術館への夜道を照らすランタン