部活動の活躍

部活ブログ

茶華道部 卬高展のお知らせ

6/1(土)卬高展で茶華道部はお茶会を開催し、お煎茶と和菓子を4パターンで提供します。(ポスター参照)茶華道部 卬高展

華道作品も合作と個人の生け花が共通1,2教室、受付場所、和室、2階生徒ホールの渡り廊下に展示してあります。

写真部 静高静商定期戦を激写

令和6年5月6日(月)、草薙球場に於いて「第66回静商静高野球定期戦」が開催されました。

通常開催は3年ぶりで、写真部員にとっても初めての定期戦です。

入部直後の講習で習った「流し撮り」の実地訓練をしました。

 

 

1年生にとっては初の高校野球観戦ということで、エール交換や校歌斉唱の際の儀式など目新しいこともや多かったようですが、充実した取材になりました。

高校総体の結果(女子テニス部)

女子テニス部です! 地区大会,県大会を経て,3年生全員が引退をしました。以下が主な結果となります。

【中部地区大会】

シングルス

大塚沙来(3年):中部6位,県大会出場

繁田美玖(2年):中部20位,県大会出場

辻奈津希(1年):中部23位

ダブルス

大塚沙来(3年)・繁田美玖(2年)ペア:中部5位,県大会出場

和田小桃(2年)・辻奈津希(1年)ペア:中部19位,県大会出場

【県大会】

シングルス

大塚沙来(3年):1回戦敗退

繁田美玖(2年):1回戦敗退

ダブルス

大塚沙来(3年)・繁田美玖(2年)ペア:2回戦敗退(ベスト32)

和田小桃(2年)・辻奈津希(1年)ペア:1回戦敗退

団体戦

2回戦:対常葉菊川高校・・・2-0

3回戦:対市立沼津高校・・・2-0

4回戦:対浜松日体高校・・・0-2(ベスト16)

はじめて県大会出場に出場する選手も多かった今回の大会ですが,県大会,特に西部の学校のレベルの高さを感じた大会となりました。

この大会をもって,3年生は引退となります。3人と少ない人数でしたが,技術も,心も,ふるまいも,本当によく成長した3人でした。

今週から新体制がスタートとなります。新1年生が10名入部し,これまでよりも多い人数での活動になりますが,3年生たちが残したものを活かして,よりよいチームとしていきます。

ラグビー部 インハイ一回戦を突破!

5月5日に草薙球技場で、インハイ予選が実施された。前回の7人制大会を良い形で終わった静高ラグビー部は、合同チームの主力として縦横無尽にフィールドを駆け回り、正確無比なキックで圧勝に導いた。

 

所・名波が2トライ、岡村・亀山・上久保が1トライで続く。

見逃せないのは縁の下の力持ち、女子マネージャーだ。タイムの伝達・水分補給・応急手当てと、この時間的にも肉体的にも精神的にも激しいスポーツには、必要不可欠な存在である。

 

二回戦もこの調子で、勝利を目指す!

Stand&Fight   卬高ラグビー

写真部 構図勉強会で細見美術館収蔵品展へ

日本の掛け軸・屏風絵の構図を参考にするため、静岡市美術館で開催されている「京都 細見美術館の名品―琳派、若冲、ときめきの日本美術―」に行ってきました。

学芸員さんの解説を拝聴してからの鑑賞だったので、深い意味での勉強をすることが出来ました。ありがとうございます。たくさんの新入部員が入部してくれました!

 

野球部後援会からバスが贈呈されました

令和6年4月25日(木)本校正面玄関にて野球部後援会によるバス贈呈式が行われました。河村会長のごあいさつの後、野球部キャプテンの松下球真さんから、「皆様の支援のおかげで何不自由なく活動できることに感謝します」とお礼の言葉があり、最後に織田校長から、「生徒の安全な移動のために、大事に管理し使わせていただきます」と感謝の言葉が述べられました。式に続いて浅間神社による交通安全祈願も行われました。バスのボディはシルバーに校色の唐紅で、フロントには校章と校名がデザインされています。4月には珍しい初夏のような陽光を受け、新しいバスは一層輝いて見えました。寄贈していただいた皆様の期待に応えられるよう邁進してまいります。ありがとうございました。

ラグビー部 7人制大会

4月21日:日曜日 遠州灘海浜公園球技場において、7人制ラグビーフットボール大会静岡県予選リーグが開催されました。

静高ラグビー部は、ギリギリの人数ながら奮戦。しかし、健闘虚しく決勝トーナメントへは出場出来ませんでした。

それでも、良い形でのトライを幾つも成功させるなど、次の試合に繋がるプレーが見られ、今後の活躍が楽しみです♪

音楽 ギター部が定期演奏会を開催しました

 4月3日(水)、 静岡音楽館AOIにてクラッシックギター部第7回定期演奏会を開催いたしました。雨天にもかかわらず多くの皆さまに足をお運びいただき、たくさんの温かい感想をいただきました。

 合奏、重奏、 独奏、管楽器とのコラボなど、演奏形態にもこだわり、自分たちならではの演奏をお届けすることができたのは大きな喜びでした。選曲、編曲、プログラム構成まで、自分たちの手で創り上げた今回の定演から、 部員一同多くのことを学び、一生の宝となる思い出を作ることができました。

 サポートしてくださった全ての方々に心から感謝申し上 げます。本当にありがとうございました。

定演(合奏)

定演(二重奏)

定演(コラボ)

定演(終演時)

定演(集合)

 

女子テニス部神奈川遠征

3/23(土),3/24(日)の2日間,神奈川へ遠征を行いました。

初日が横浜商科大学高校さん,関東学院六浦高校さん,向上高校さんとの試合でした。

残念ながら悪天候により半日のみの試合となっていましたが,慣れない場所とコートにおいても,日々の練習の成果を発揮し,多くの勝利を収めました。

2日目は横浜高校さんとの試合でした。

県大会出場者も多くいる相手でしたが,臆することなく,互角の勝負をすることができました。

総体地区予選まで1週間ほどとなりました。小さな課題は,まだまだ良くすることができるはずです。後悔の無い毎日を過ごして,本番に臨みます。

3/27(水)吹奏楽部第46回定期演奏会【チケット販売・当日券情報3/25現在】

 静岡高校吹奏楽団 第46回定期演奏会

吹奏楽部では第46回定期演奏会を下記の通り開催します。
一所懸命演奏しますので、是非御来場ください。

【チケット販売・当日券情報】令和6年3月25日(月)現在 最終更新

いよいよ本番間近となりました。今回の更新で更新は終了となります。会場で皆様とお会いできますこと、楽しみにしております。

前売り券

すみや本店 3月22日より15枚販売をしています。なくなり次第終了となります。
すみやSBS通り店・音楽舎・静岡高校事務室では販売を終了しました。

当日券

今回は40枚ほど当日券を販売いたします。会場収容人数の関係で先着順となりますので、売り切れの際はご容赦ください。

第46回定期演奏会チラシ

日時

令和6年327日(水) 開演 午後615分(開場 午後5時30分)

会場

静岡音楽館AOI ホール
入場料 
前売り券500円(当日券700円) ※前売り券の販売状況によっては当日券がない可能性もございます。

曲目

コンサート・マーチ「テイク・オフ」 /建部知弘
歌劇「売られた花嫁」よりポルカ /スメタナ
スラヴ舞曲第1集1番、第2集2番 /ドヴォルザーク
交響曲第8番より第4楽章 /ドヴォルザーク
ハープとオーケストラのための小協奏曲 /ピエルネ
 客演 浅野華(ハープ)
幻想交響曲 /ベルリオーズ

チケット販売

すみやグッディ本店 054-253-6222
すみやグッディSBS通り店 054-282-3911
音楽舎 054-265-2930

お問い合わせ

静岡高校 054-245-0567

演劇部 静岡市立中央図書館にて読み聞かせボランティア

3月24日(日)、静岡市立中央図書館の『高校生によるおはなし会』に演劇部1年生が登場しました。

中央図書館職員である演劇部OG神村文乃さん(131期)との「共演」で、読み聞かせボランティアとして30分間絵本の朗読や手遊びを披露しました。通常よりも多い人数のお子さん達に集まっていただけたとのことで、楽しい時間を過ごすことができました。

市立図書館では電子図書館スタートなど、より本に身近に親しむことができる取り組みがなされているということで、高校生も読書をもっと楽しめるようなアピールができると良いと感じました。

https://www.toshokan.city.shizuoka.jp/announce/common/20240301-post.html

 

 

弦楽合奏部 第32回定期演奏会 ご来場ありがとうございました 

弦楽合奏部 第32回定期演奏会 令和6年3月19日(火)静岡音楽館AOIに、ご来場ありがとうございました。皆様の温かい応援と拍手で、無事アンコールまで演奏することができました。2年生はこれで引退となりますが、引き続き静岡高校弦楽合奏部をよろしくお願いいたします。

 

2年生のアンサンブル

 

 

天体観望会を実施しました ~地学部~

3月15日(金)夕方から、清水船越堤公園の星の広場天文台で、天体観望会を実施しました。

「星の広場天文台」は4mのドームの中に41cmカセグレン式反射望遠鏡が設置された施設で、市からの委託を受けた静岡県天文研究会が毎月第3土曜日に観望会を開いている天文台です。

41cmカセグレン式反射望遠鏡

今回は、静岡県天文研究会の方の御好意で、地学部のために特別に観望会を開いていただきました。

当日は天候もよく、月のクレーター、木星、オリオン星雲、プレアデス星団(昴)などを観望しました。特に、月のクレーターは、望遠鏡で見るその迫力に圧倒され、大興奮でした。(クレーターなんて、と思っていた生徒も、実際に望遠鏡で初めて見ると驚きでした。)

望遠鏡の接眼レンズから、スマートフォンで撮影

また、当日はISS(国際宇宙ステーション)の通過も見ることができ、静岡県天文研究会の方に写真を撮影してもらい、記念写真としていただきました。(多重撮影を合成)



静岡県天文研究会の皆様、本当にありがとうございました。

 

おまけ

当日は、少し早め(明るいうちに)に到着したので、船越堤公園内にある、草薙泥層のクロスナミナ(斜交葉理)の露頭も見学してきました。



音楽 ギターフェスティバルに参加してきました!~クラシックギター部

 3月20日に藤枝市生涯学習センターホールで開催された「第19回Springギターフェスティバル」に出演させていただきました。このフェスティバルには、我々の他、市民ギター愛好家の方々、静岡城北高校ギター部、そしてプロのギタリストが出演されました。数々の素晴らしい演奏と、席からのたくさんの温かい拍手に、4月3日の定期演奏会に向けて大いに刺激をいただいた1日となりました。

 ギターフェスティバル 独奏

ギターフェスティバル 四重奏

ギターフェスティバル 出演者

 

定演チラシ

女子テニス部浜松遠征

3/16(土)に浜松へ遠征をしました。

浜松北高さん,浜松工業さん,愛知の中京大中京さんと試合をさせていただきました。

静岡県は,東部,中部,西部で戦い方の文化に違いがあります。他地区の学校との練習試合は,学びも多く,部員にとっても良い経験となりました。

秋の遠征では苦杯をなめた相手に競り勝った部員,課題がはっきりとした部員とさまざまですが,春休み期間に練習を重ねてさらなるレベルアップを目指していきます。

高校総体の地区大会まで1か月を切っています。新3年生は集大成の大会となります。入学までラケットすら握ったことがないという部員もいますが,その部員をはじめ熱心に練習し,非常に高いレベルでプレーができるようになりました。

良い結果とともに,2年弱の期間で得た経験を大切にして欲しいです。

140期生 三送会

3月15日に中島人工芝グラウンドと大里生涯学習センターをお借りして、140期生サッカー部三送会が行われました。送別試合では受験勉強により運動不足な中でも随所にきらりと光るプレーを披露してくれました。セレモニーでは卒業生ひとりひとりが、部活動や受験勉強に仲間と切磋琢磨して取り組んできた経験から仲間の大切さを語ってくれたり、部活動をやり切ったことで成長できたことなどを話してくれたりしました。5月に引退してからもまだまだ成長を続けている140期生を頼もしく感じることのできた三送会でした。

写真部の撮影旅行in大井川鐵道無人駅アート

静岡高校の写真部は、令和5年度最後のイベントとして

UNMANNED無人駅の芸術祭/大井川2024

の撮影旅行に行ってきました。

「縫い合わせ」という作品です!

SL列車に乗れなかったのは残念でしたが、写真は山ほど撮ることが出来ました。

青い空と緑の茶畑、そして竹の掌

茶畑の中のアート作品群は非常にシュールで、背景や光線を考慮しながらの撮影の勉強になります。大井川鐵道に乗って来ました!

@現在のところ予定されている写真部のイベント

卬高祭でピーターパンのパン販売

静高静商野球定期戦撮影会

県・市の美術館企画展で構図勉強会(予定が合えば、東海道広重美術館で版画体験)

撮影合宿in伊勢神宮(内宮と外宮)

その他

女子テニス部の近況について

女子テニス部です!現在,1年生2名,2年生3名と少数ですが,それぞれが熱心に頑張っています。

2月は富士東高校を会場に,富士東高校さん,沼津市立さんと試合と練習を兼ねた合同練習会を行いました。

本校は毎年,冬の時期には富士東高校さんにお邪魔しています。生徒,顧問ともども学ぶことが多く,実りのある1日となりました。

また,最後の公式戦である総体に向けて,よりチームの仲を深めるべく,カレー作りも行いました。

部員の中には料理に不慣れな者もいましたが,協力して美味しいカレーを作ることができました。

このほか,3月には多くの練習試合に加え,横浜での遠征も行い,個人も,チーム全体としてもレベルアップを図っていきます。

勉強以外も何かをがんばりたい!という人は,ぜひ女子テニス部の入部を考えてみてください。

音楽 クラシックギター部第7回定期演奏会のお知らせ

クラシックギター部は、下記のとおり定期演奏会を開催します。

部員一同、1曲1曲思いを込めて精一杯演奏いたしますので、ぜひ聴きにいらしてください!

日時:令和6年4月3日(水)17:30開場、18:00開演

会場:静岡音楽館AOI *入場は無料です。

主な演奏曲:First Love / 宇多田ヒカル

      美しい鰭 / スピッツ

      Op.28(マルボロ―の主題による変奏曲)/ F.ソル

      タンゴの歴史よりNIGHTCLUB1960 / A.ピアソラ

      Barbiere di Siviglia / G.ロッシーニ

  

スカラーキャンプ2024

3月9,10日につま恋リゾートにてスカラーキャンプを行いました。スカラーキャンプとは、文武両道を実践している高校が合同キャンプを行うことでさらにその質を高めていくことを目的として10年以上前から行われているものです。今年は愛知県立旭丘高校、名古屋市立向陽高校、岐阜県立岐阜高校、三重県立四日市高校、静岡県立韮山高校と6校で行われました。コロナが5類に移行した今年度は以前のように部屋割りもチームをまたいで行われ、ピッチから部屋まで多くの時間を他県の選手と過ごし情報交換することができました。夜の交流会の実施にあたっては各チームの代表がオンラインミーティングを重ね、創意工夫の企画を作り上げ充実した時間となりました。

弦楽合奏部 第32回定期演奏会のお知らせ

2024年3月19日(火) 18:00より

静岡音楽館AOIにて第32回定期演奏会を入場無料にて開催します。

演奏曲目:E.エルガー作曲 威風堂々、映画音楽「パイレーツ・オブ・カリビアン」等

 

精一杯頑張ります。是非お越しください。

創部100周年記念事業

2月23日にサッカー部創部100周年記念事業として、元中京大学サッカー部監督の滝弘之氏(81期)をお迎えしてサッカー講座を実施しました。前半の講義では、サッカーの本質とは?4局面での筋書きとは?から始まり、静高サッカー部としてのスタイルを確立し実現するためのプレイモデルを持つこと、プレイモデルを実行するためにディシプリンを確認することを学び、練習の目的はそれらをQCサークルに嵌め、質を向上させることにあるとお話しいただきました。後半の実技指導では、プレーの原理原則である「幅と厚み」が攻撃と守備にもたらす効果を分かり易く示していただきました。

3月28日(木)マンドリン部第51回定期演奏会(入場無料)のお知らせ

静岡高校マンドリン部は、第51回定期演奏会を静岡音楽館AOIホールにて開催いたします。1・2年生部員9名と少人数ながら、2月の東海大会で優秀賞を獲得し、7月に大阪府で開催される全国大会へ13年連続18回目の出場権を獲得した実力派の演奏です。2年生部員にとっては高校生活最後の大切な演奏会。心を込めて演奏させていただきます。皆様と共に豊かな時間を過ごせますよう、ご来場を心よりお待ちしております。 

第51回定期演奏会

日 時:令和6年3月28日(木) 開演18:00(開場17:30)
会 場:静岡音楽館AOI ホール
入場料:無料

<曲目> 音楽ユニバーサルスタジオジャパンメドレー 
     音楽凱旋行進曲 歌劇「アイーダ」より
     音楽序曲「麗しきイタリア」 Francesco Gemme 作曲/中野二郎 編曲(※東海大会演奏曲) など 

一瞬を切り取る、眼力を養う!

静岡高校の写真部では、ショットの瞬間を見逃さないためにも、美術館に通い眼力を養う訓練をしています。

今回は静岡市美術館で開催中の

高畑勲展
-日本のアニメーションに遺したものー

を見学して来ました。

担当学芸員の方の予備講習を受講してから、実際の展示を観て回ることが出来たので、背景画の工夫の軌跡・視点の取り方など深い意味での勉強が出来ました。

非常に有意義で、濃密な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます♪

【マンドリン部】13年連続18回目の全国大会へ

令和6年2月11日(日・祝)、掛川市生涯学習センターで「第41回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル(東海大会)」が開催されました。

静高マンドリン部は、1・2年生部員9名で11月の県大会2位を経てこの東海大会に出場し、出場15団体中6団体にしか与えられない優秀賞を受賞。令和6年7月に大阪で行われる「全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール(全国大会)」に13年連続18回目となる出場権を獲得しましたキラキラ

「少人数ならではのメリットを改めて考えさせられる美しい演奏で、一人一人の音が際立って響き合い、ストレートに伝わってきた」との審査員の先生のお言葉に、部員一同涙が溢れました。2年生にとって高校生活最後の大会でこのような高い評価をいただき、いつも温かく支えてくださったマンドリン講師の中野薫先生や、共に頑張ってきた部員、家族への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

2年生にとって最後の演奏会となる第51回定期演奏会が、令和6年3月28日(木)に静岡音楽館AOIで開催されます。今年は入場料無料音楽です。

県大会2位をいただいた序曲「レナータ」や今回の東海大会で優秀賞をいただいた「麗しきイタリア序曲」も演奏します。詳しい内容は今月中にこのHPに掲載いたします。静高マンドリン部の繊細で美しい音色をぜひお楽しみください。

【演劇部】如月公演のお知らせ


演劇部より中部演劇協議会如月公演のご案内です。

入場無料でどなたでもご観劇いただけます。
ぜひアイセル21にお越しください。

日時:令和6年2月17日(土) 16:00ー16:50
会場:葵区生涯学習センター アイセル21 1階ホール
演目:『トシドンの放課後』(作:上田美和)

公演全体の情報は以下のプログラムをリンクよりご確認ください。

如月公演プログラム.pdf

 

※写真は11月の県大会です。お手伝い頂いた皆さん、OBOGの方々、ご観劇いただいた皆様、本当にありがとうございました。

写真部と山岳部の合同奉仕

静高として地域に奉仕する活動で、写真部と山岳部合同で浅間神社ので清掃を行いました。

写真部は石灯籠周辺の落葉掃き、山岳部はもっと大変な溝の泥かきです。

寒風吹き荒ぶ中の活動でしたが、やっているうちに楽しくなって来ました。

終わりに合格鉛筆を戴いて、充実した時期を過ごすことができました。ありがとうございます♪

初蹴り2024

明けましておめでとうございます。

1月2日はあいにくの雨ではありましたが、総勢250人を超える現役生、OBOG、保護者の皆様に参加していただき初蹴りを開催することができました。大学生を中心とする先輩たちとはサッカーや進学相談会を通して、より関係を深めることができました。コロナが5類へと移行されたことを受け、同日夕方には2020年に予定されていた《静中静高サッカー部創部100周年記念式典》も挙行することができました。式典では光木亙OB会会長(92期)からサッカー部の歴史について紹介がありました。また昨年のO-60全国大会で準優勝した静岡県選抜メンバーの海野真様(98期)や全日本医科学生体育大会で全国優勝した浜松医科大学の望月直様、豊田涼太様、岩原僚也様(いずれも135期)の表彰もありました。多くの偉大な先輩たちに支えられ今があることに感謝して今年も頑張ってまいります。

【マンドリン部】はなまるハウス若松町ボランティア演奏会

令和5年12月27日(水)に、はなまるハウス若松町でボランティア演奏会の機会をいただきました。

静高マンドリン部1・2年生部員9名で、静高マンドリン部のテーマからスタートし、今年11月の県大会で2位優秀賞をいただいた序曲「レナータ」、アニメソングやPOPS、皆さんで歌っていただけるようにと「浜辺の歌」など、幅広く演奏させていただきました。

静高マンドリン部の2023年最後の活動日にこのような演奏機会をいただき、演奏を聴いてくださった方の笑顔から私たちも温かい気持ちになり、元気をいただきました。

楽器(マンドリン、マンドラ、マンドセロ、ギター)の紹介や、令和6年3月28日(木)の第51回定期演奏会(入場無料)の宣伝もさせただきました。

はなまるハウス若松町の皆様、2023年の最後にこのような機会をいただき、本当にありがとうございました。

2024年も静高マンドリン部を応援よろしくお願いいたします。

音楽 【ギター部】訪問演奏に伺いました! PartⅡ

12月25日に、はなまるハウス若松町に訪問演奏に伺いました。

伺うと、開場前に「ようこそ静岡高校ギター部」というウェルカムボードが飾られていて、とても嬉しくなりました。

クリスマスということで、皆でサンタの帽子をかぶり、心を込めて演奏させていただきました。皆さんに笑顔で聴いていただき、クリスマスの良い思い出になりました。

ウェルカムボード

4重奏

合奏

 

 

 

音楽 【ギター部】訪問演奏に伺いました!

12月23日に田町すこやかセンターに訪問演奏に伺いました。

クリスマス間近ということで、みんなでサンタの帽子をかぶって楽しく演奏しました。ギター演奏はもちろん、「恋ダンス」も披露しましたが、皆さんに笑顔で手拍子をしていただき嬉しかったです。

帰り際には入所者の皆さんが1つ1つ心を込めて作ってくださったクリスマスカードをいただき、とても思い出深い訪問演奏となりました。

 

サンタの帽子をみんなでかぶって

 

恋ダンス!

 

 

【マンドリン部】12月22日(金)三校合同クリスマスコンサート(入場無料)のお知らせ

令和5年12月22日(金)に「第13回三校(市高・東高・静高)合同クリスマスコンサート音楽」をグランシップ中ホール大地にて17:30開場、18:00開演いたします。(※入場無料)

静岡マンドリン界の巨匠、中野薫先生のご指導により、三校ともに令和5年7月全国大会出場。11月県大会優秀賞受賞により令和6年2月の東海大会出場権獲得。令和6年7月の全国大会出場権をかけての東海大会に向けて練習を重ねている、静岡市立高校、静岡東高校、静岡高校マンドリン部が共演する毎年恒例のクリスマスコンサートです。

静高マンドリン部は、POPSやアニメソングの他、11月県大会で2位を獲得した「序曲レナータ」も演奏いたします。マンドリンの美しい音色でクリスマスを迎えてみませんか?入場無料です。皆様のご来場をお待ちしております。

 

海岸清掃に行ってきました!

   新聞部では、11月18日(土)、静岡市駿河区の海岸清掃に行きました。当日は風が強く、気温も低めでしたが、日差しが出ていたので散歩をする人の姿もありました。

    昨年実施したときには、台風の後で、流れ着いたゴミが大量にありましたが、今年は一見すると目につくのは流木くらいでした。しかし、目を凝らしてみると釣り糸やたばこの吸い殻、ペットボトルのふたなどが落ちていました。
 ささやかな活動ではありますが、少しでもきれいな海の維持につながればと、日差しにキラキラ輝く波を眺めながら取り組みました。

【弦楽合奏部】高文祭で文化連盟賞

 令和5年11月4日(土)弦楽合奏部は「令和5年度 静岡県高等学校総合文化祭 器楽・管弦楽専門部 第27回演奏会(会場 グランシップ中ホール)」に参加しました。高羽正則先生指揮、「弦楽セレナーデ(E.エルガー)」と「威風堂々(E.エルガー)」の2曲を演奏し、文化連盟賞をいただきました。審査員の先生方から、「弦楽セレナーデは、よい響きがたくさんあり、力強く奏でるところではパッションが伝わった。」威風堂々は「エリザベス女王が宮殿の絨毯を歩くために作曲されたともいわれている曲で、その情景が浮かんできた。」と講評していただきました。良かった点、反省点を振り返り、今後の活動に生かしていきたいと思います。ご来場の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

【マンドリン部】県大会2位で東海大会進出

令和5年11月3日(金・祝)、静岡県高等学校総合文化祭器楽・管弦楽専門部第27回演奏会ギター・マンドリン部門が掛川市生涯学習センターで開催されました。

静岡高校マンドリン部は、序曲「レナータ」(HY・ラビトラーノ作曲 久保田孝編曲)を1・2年生9名で心を込めて演奏しました。静高マンドリン部の少人数ではありますが、繊細で力強く美しい演奏を評価していただき、県大会2位で優秀賞を受賞。令和6年2月11日(日)に今回と同じ会場で行われる東海大会出場権を獲得しましたキラキラ

県大会

13年連続全国大会出場をかけての東海大会に、部員全員で力を合わせて臨みます。

12月22日(金)グランシップ中ホール18:00開演の三校(静岡・静岡東・静岡市立)合同クリスマスコンサート(後日、詳しい記事をHP掲載予定鉛筆)と東海大会に向けての忙しくも充実した日々が続きます。これからも静高マンドリン部を応援よろしくお願いします。

 

チューブトレーニング講習会

11月1日にCURE代表の松柴圭氏をお招きし、チューブを利用した体幹トレーニングを指導していただきました。松柴氏は静岡県選抜のトレーナーとして国体優勝に携わった経験豊富なトレーナーです。トレーニングに先立ち、その豊富な経験から「成長する選手の特徴」という講演もしていただきました。その後、チューブを利用して下半身強化のトレーニングをみっちりと教えていただきました。教えていただいたことを継続して取り組み、新人戦、高校総体へと繋げていきたいと思います。

王冠 演劇部 中部高等学校演劇研究会秋季公演にて最優秀賞

4月に入部した1年生4名で再出発の演劇部、初舞台での快挙です。

10月21・22日に藤枝市民ホールおかべにて開催された中部高等学校演劇研究会秋季公演において、最優秀賞を受賞しました。

その結果、11月25日・26日の県大会に出場することになりました。

静岡市民文化会館中ホールで、フレッシュな1年生の熱演をぜひご鑑賞ください。入場無料です。

本校の上演は26日(日)9:30-10:30の予定です。

上演作品:『ウソクサ』作:伊作

 

【秋祭・ラジオドラマ】

演劇部が秋祭用に作成しましたラジオドラマが以下のリンクよりお聞きいただけます。

ダウンロードしてお楽しみください。

https://drive.google.com/file/d/1UAHwcsUccOCRflozqkPLhjwOdpEr5ybj/view?usp=drive_link

ウソクサ

吹奏楽部秋祭にて

吹奏楽部は本校の秋祭(秋の文化祭)に出演しました。

ディズニー・メドレー、海の見える街、スーパーマリオブラザーズ、(アンコールで)マツケンサンバの4曲を演奏しました。

昼休みの20分間という短い演奏会でしたが、多くの友人や先輩方に聴きに来て頂き、体育館の半分が埋まる大盛況で、とても楽しく演奏ができました。

今年度のステージも12月26日(火)のウィンターコンサート、3月27日(水)の定期演奏会を残すのみとなりました。
応援よろしくお願いします。

弦楽合奏部 秋祭演奏会

2023年10月23日 静岡高校弦楽合奏部秋祭演奏会「薄紅の秋の音に」

弦楽合奏部が秋祭で演奏しました。曲目はE.エルガー/威風堂々、E.エルガー/弦楽セレナーデの2曲です。アンコールはモーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジークでした。当日は朝練習で弦が切れる!というハプニングもありましたが、無事演奏することができました。ご来場の皆様ありがとうございました。この演奏会の反省を活かし11月の高文祭に向けて練習を重ねてまいります。

 

 

吹奏楽部大岩地区お祭り出演

吹奏楽部です。昨日の遊水池フェスタに続き、本日は大岩本町一区・大岩宮下町町内会のお祭りで演奏させていただきました。今回が初めての出演となります。

本日の会場は静岡高校からすぐ近くの城北公園自由広場でした。

昨日とは違ったプログラムで、小さい子どもたちから、お年寄りまで、たくさんの地域のみなさんに聴いていただき、一緒にリズムを取って下さる方も多く、私たちも音楽をする喜びを感じられました。

学校から近くだったため、静高の友達も駆けつけてくれて、とてもうれしかったです。

これからも、地域の皆様に愛されるように、よい音楽づくりに励んでいきます。

聴いてくださった皆様、どうもありがとうございました!!

吹奏楽部第8回遊水地フェスタ出演

吹奏楽部です。第8回遊水地フェスタに招待していただきました。遊水地フェスタは、あさはた緑地でのイベントです。新型コロナウィルス発生以後中止されていましたが、今年復活しました!
屋外での演奏会をするのは、このメンバーでは初めてでしたが、さわやかな秋の日差しと、お客様の温かな拍手の中、気持ちよく演奏することができました。


ありがとうございました!

「一瞬を切り取る」眼を養う

一瞬を切り取る為には、本物を観る眼が必要!

ということで写真部では美術館・博物館に出掛けて、極力、芸術作品に触れるようにしています。

今回は「構図勉強会」で県立美術館の

「糸で描く物語〜刺繍と、絵と、ファッションと〜」

を見学してきました。

学芸員のスライドトークを拝聴してからの見学だったので、展示の裏話まで聴けて効果抜群の勉強会となりました。

東欧の刺繍を施された民族衣装

 

作品の展示方法は、まさに構図の取り方の参考になります。

【マンドリン部】長沼五町敬老会出演

令和5年9月10日(日)、科学技術高校生徒ホールにて行われた「長沼五町敬老会」で静高マンドリン部が演奏をさせていただきました。

長沼五町敬老会演奏科学技術高校吹奏楽部・応援団と共に、毎年参加させていただいているこの敬老会での演奏。昨年も演奏して大好評だった、「ああ人生に涙あり」(水戸黄門のテーマ曲)、「濱邊の歌」や「長沼音頭」など全8曲を、参加者の皆様が静高マンドリン部の演奏に合わせて歌ったり手拍子したりと楽しんでくださる様子から、私たちも元気をいただきました。

科学技術高校玄関ホール

科学技術高校生徒ホールを埋め尽くすほどのたくさんの参加者の方々から大きな拍手をいただきました。静高マンドリン部に毎年お声がけ下さりありがとうございます。「来年もまたお願いしますね」との温かいお言葉がとても嬉しかったです。これからもどうぞよろしくお願いします。

棋道部(将棋)武田華成さん(28HR) 全国高校将棋竜王戦ベスト16

8月16,17日に福岡市で行われた「第36回全国高校将棋竜王戦」に出場しました。

台風通過による計画運休と大雨の影響で、大幅に新幹線が遅れたため大会開始に間に合わず、予選リーグ1回戦が不戦敗になるという不利な状況の中、2回戦から連勝し決勝トーナメントに進出しました。残念ながら決勝トーナメント2回で敗れましたが、全国ベスト16という成績を残しました。まだ二年生なのでこれからも棋力を向上させ、次回も頑張ります。また、この大会は高校生竜王を決める大会なので、藤井聡太竜王が大会に駆けつけて、各都道府県の高校竜王たちの対局を見届けてくれました。決勝トーナメント対局中の武田さん

音楽 ギター部の記事が『現代ギター』9月号に掲載されました!

現在発売中のクラシック・ギター専門誌『現代ギター』9月号に、ギター部の記事を掲載していただきました。

記事を掲載していただいたのは、日本全国のギター部を紹介する「ギター部訪問」という紙面で、ギター部の活動の様子が、部員たちの写真とともにインタビュー形式で掲載されています。

720号となるこのような素晴らしい全国誌に取り上げていただき大変光栄であるとともに、部員一同モチベーションが大いに上がりました。11月の県大会に向けて、皆で力を合わせて頑張ります!

 

記事を掲載していただいた『現代ギター』9月号表紙

掲載していただいた記事1頁目

 掲載していただいた記事2頁目

 

 

 

夏休み子ども博物館「歴史ラボ!みんなのための歴史体験コーナー」参加 郷土研究部

 8月22日(火)23日(水)静岡市歴史博物館で行われた、小学生向けイベント夏休み子ども博物館「歴史ラボ!みんなのための歴史体験コーナー」に出展しました。22日は午前中、23日は午後のみの出展でしたが、生徒達が考案したゲームを体験していただくことを通して、お客様に家康の生涯と静岡の関わりについて紹介しました。
今後、頂いた感想を生かして更に完成度の高いゲームに仕上げていきたいと考えています。

8/19吹奏楽部安東夏祭り出演

8月19日(土) 吹奏楽部は安東中学校で行われた、安東夏祭りに出演しました。
約30分のステージでしたが、多くのお客様に聴いていただき、たくさんの手拍子や拍手を頂きました。
最後は熱気に包まれながらアンコールで、"Sing, Sing, Sing"を演奏しました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

図書委員会校外活動

8月1日、図書委員会の図書館報『ぶっくえんど』の特集班担当の7名が取材のため、静岡市歴史博物館と久能山東照宮博物館を訪問しました。今年の『ぶっくえんど』の特集は「徳川家康と駿府」です。事前に質問事項をお伝えしてあったので、学芸員の方に詳しく説明を伺うことができました。これから記事の作成に入ります。ご期待ください。

サッカー部関東遠征2023

8月1日~5日の4泊5日で関東遠征に行ってきました。

文武両道を高いレベルで実践している他県の公立高校と交流することで自分の基準を一段階高くすること、大学教授や本校OBの大学生の話を聞くことで大学進学への意識を高めることが遠征の目的です。

初日は神奈川県立湘南高校と練習試合の予定でしたが、突然の雨により急遽交流会を実施しました。湘南高校サッカー部は難関大学進学を目指す一方で春にはヨーロッパ遠征に行き、秋の選手権まで3年生が活動を続けていることを聞き、自分達ももっとできる、もっとやらなければと感じたようです。代々木の国立オリンピックセンターをベースに、2日目は東京都立戸山高校、3日目は東工大附属科学技術高校、4日目は埼玉県立浦和高校と練習試合を行いました。また、自由時間には各自オープンキャンパスに参加してきました。夜には宿舎にサッカー部OBである東京工業大学の室田真男教授(98期)、鈴木航平(139期、清水七中出身、東京大学1年)、望月魁成(139期、静岡翔洋中出身、東京大学1年)を招き、サッカーの話はもちろんのこと、大学の様子などを話してもらいました。最終日は渋滞で大幅に遅れることになりましたが、神奈川県立小田原高校は猛暑にもかかわらず最高のグラウンドを用意して迎えてくれました。

遠征では、時間を見て行動すること、用具を自分達で管理すること、身の回りを整理整頓することなど、オフザピッチでの問題が多く、そのような未熟な部分が1分け4敗という残念な結果に繋がったと思います。この遠征を通じて学んだことを今後に生かしてくれることを期待しております。

 

夏山合宿(鷲羽岳)に行きました!

山岳部の夏山合宿として8/2~8/5の3泊4日で北アルプス・鷲羽岳へ行きました。

テントや食料等3泊分の荷物をすべて自分たちで背負い、北アルプスの雄大な自然を満喫しました。幸運なことに全日天気に恵まれ、御来光を楽しんだり、雷鳥と出会ったりと高山らしさを楽しみました。

弦楽合奏部が「はなまるハウス若松町」を訪問しました。

 令和5年8月4日(金)弦楽合奏部は老人ホーム「はなまるハウス若松町」へお伺いしました。
 モーツァルト作曲アイネクライネナハトムジークの後、富士の山などおなじみの曲を利用者様に歌っていただきました。日ごろの体調管理や前日の抗原検査など、細心の注意を払い4年ぶりの訪問となりました。利用者の皆様、明るい歌声と温かい拍手をありがとうございました。職員の皆様、準備段階から大変お世話になりました。また来年もお会いできることを楽しみにしています。

まなまるハウス

弦楽合奏部慰問演奏

音楽 ギター部が全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールに出場しました!

7/29,30に大阪府の吹田市民文化会館で開かれた全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールに出場してきました。全国大会とあって、どの高校もレベルが高く、学ぶところがたくさんありました。

全国大会での演奏の様子

演奏後、審査員からコメントをいただきました

 現在、ギター部では11月3日に行われる県大会が一つの大きな目標となっています。良い結果を残せるように、努力していきます。応援の程よろしくお願いします。

また、来年春には静岡音楽館AOIでの定期演奏会を予定しており、すでに準備が着々と進められています。(詳細は後日HP等でお知らせします。)保護者・在校生の方、静岡高校へ進学希望の方、ギター部に興味のある方、ぜひご来場ください。

【マンドリン部】全国大会参加報告

令和5年7月29日(土)・30日(日)、大阪府吹田市文化会館メイシアター大ホールにて、「全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」が開催されました。

大会看板

メイシアター

 

 

二日間で全59団体の発表があり、静高マンドリン部は大会初日の出演順2番、開始直後で緊張感の漂う中、1・2年生部員9名で「祖国への愛」(F.アモローソ作曲)を心を込めて演奏させていただきました。

演奏

講評

また、毎年お世話になっている全国大会の運営に少しでもお役に立てたら…との思いから、生徒スタッフとして7月29日(土)は演奏後の午後に姫路西高校と共に総合受付と審査員席通路係を、7月30日(日)午前は姫路女学院高校と共に舞台配置のお仕事にも参加させていただきました。

生徒スタッフ

演奏後に部長が主催の朝日新聞社の取材を受け、「少人数だけに技術や失敗が目立ちやすく、音や強弱、細かな表現に注意した。横一列なのでみんなの表情を確認し、目線を送りながら笑顔で演奏できた。大変なこともあったけど、9人で乗り越えてよかった」とのコメントと写真をデジタル記事で掲載していただきました。

結果は努力賞とかなり厳しいものでしたが、審査員の先生方の講評や、他校の素晴らしい演奏から得たものは大きく、今回の結果を糧にして、また次の目標に向かって努力していきたいと前向きな気持ちになることができました。

まずは、来年もこの全国大会で演奏ができるように、11月3日の静岡県大会に向けて部員全員で取り組んでいきたいと思います。大会会場にまで足を運んでくださったOB,OGの方々からも温かいお言葉をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。これからも静高マンドリン部をどうぞよろしくお願いいたします。

山岳部大会報告(県、東海)

5/27,29で行われた静岡県大会にて

男子、女子共に準優勝となり、東海大会に出場しました。

6/16~18東海大会は富士・箱根トレイルを中心とした山域で行われ、

男子が準優勝、女子が優勝という輝かしい成績を残してくれました。

3日間とも梅雨の時期とは思えないほどに富士山がくっきりと見えて、登山自体もとても楽しむことができました。

写真部の撮影合宿in名古屋&佐久島

恒例の生徒企画撮影合宿、久しぶりの遠征です。

初日の名古屋では、個人ごとに自由撮影。顧問は熱田神宮を極めました。

2日目、現代アートの島で有名な佐久島へ。電車・バス・フェリーを乗り継いでやっと到着。離島の時間までレンタル自転車で島中を爆走しながら(国語科教員にありがちな、誇張表現です。実際のところはかんかん照りの太陽の下、ヘロヘロになりながらペダル漕いでました。) 島内に点在する現代アート&伝統的建造物群を激写。

有意義な時間を過ごしました。名古屋周辺の撮影に赴く、一年生3人トリオ!

佐久島西港で全員集合!

構図勉強会「さくらももこ展」

過日の県立美術館「「センス・オブ・ワンダー:感覚で味わう美術」 に続いて、今度は静岡市美術館の「さくらももこ展」に行って来ました。

扉絵の構図やマンガのコマ割りなど、非常に参考になる有意義な時間を過ごしました。

特に予め申請しておいたので、見学前に学芸員さんから展示作品の見どころなど、解説をして頂きました。

弦楽合奏部 文化祭の発表

2023年6月2日 弦楽合奏部は文化祭で、人生のメリーゴーランド、ハンガリー舞曲、セントポール組曲を演奏しました。1、2年生だけでの初めての演奏となりましが、日ごろの練習の成果を発揮することができました。ご清聴ありがとうございました。

 

卬高展サッカー部企画

6月3日の卬高展ではサッカー部企画として、「三苫の1㎜チャレンジ」と「e-Foot Ball大会」を行いました。計画段階ではPK選手権を考えていましたが、場所の問題で計画を変更しアイデアを出し合った結果、上記の企画となりました。まだまだ粗削りな企画でしたが、来年につながる大きな一歩を踏み出したと思います。綱引き大会でのパフォーマンスも年々クオリティが高くなっております。ぜひ、見学にお越しください。

お知らせ 茶華道部 卬高展のご案内~喫茶去~

卬高展 6月3日(土) 一般開放(5/31までに事前申し込みが必要です)

茶華道部‥‥静岡高校 9:30~15:00  一階 作法室/共通1・2教室

 お花を観賞しながら、美味しいお茶とお菓子を堪能しませんか?

 ・煎茶席 ”ねりきり”‥‥作法室(畳)または、共通1・2教室(テーブル席)

 ・呈茶席(冷茶)”お饅頭”‥‥共通1・2教室(座席、テイクアウトもOK)

料金は、一人250円です。煎茶は、”家康浪漫”です。お菓子は、当日のお楽しみに~

きっと、あなたの良い思い出となるでしょう!

老若男女問わないです(^▽^)/

ぜひ足を運んでみて下さい~

高校総体の結果

中部地区大会(中部ベスト16)

1次リーグ 5-0清水国際 1-3静岡北

2次トーナメント 3-0駿河総合 0-4清水桜が丘 敗者戦 0-2島田商業

静高サッカー部の創部100周年記念としてOB会より新ユニフォームを寄贈していただき総体に臨みました。予選リーグを2位で通過し、決勝トーナメント初戦も危なげなく突破しました。県大会出場をかけた一戦はのちに県総体で準優勝することになる清水桜が丘高校でした。普段試合をやってきた相手より技術もスピードも当たりの強さも格段違う相手に対し、スローガンである「卬高勇者不懼」の精神で懼れず怯まず戦うことができました。結果は残念でしたが総体のベストゲームだったと思います。敗者戦では前半途中にアクシデントもあり、力を存分に発揮することができずに敗れてしまいました。

2年連続の県総体出場を目指して一年間練習を重ねてきました。この一年は合宿は3回実施、リーグ戦も全試合消化することができ、ようやく以前と同じ活動ができるようになりました。139期は7名と非常に少ない学年でしたが、キャプテン石崎(観山中出身)と副キャプテン菊地(ロプタ静岡出身)、芹澤(附属島田出身)がひとつひとつの練習や試合、合宿などの取り組みの質を上げるため、己には厳しく、後輩には優しく丁寧に接してきました。最終戦でアクシデントにより交代することになった後輩が試合後に泣き崩れているのに気づき、泣きたい気持ちをぐっとこらえ後輩を励ましに向かう姿は象徴的なシーンでした。縦と横のつながりを大切に、これからもサッカー部は発展していきます。応援よろしくお願いします。

  

 

吹奏楽部第45回定期演奏会

令和5年3月31日、静岡音楽館AOIにて吹奏楽部の定期演奏会が行われました。

 

第1回定期演奏会からクラシックに取り組んできた伝統を持つ吹奏楽部ですが、第45回の今回は次の曲に取り組みました。

〈第1部〉

マーチ「スタウト・アンド・シンプル」 / 原 博
バレエ音楽「眠れる森の美女」より「ワルツ」 / チャイコフスキー
ジャズ組曲第2番より「ワルツ第2番」 / ショスタコーヴィチ
交響曲第5番より第4楽章 / ショスタコーヴィチ

第1部は最初の2曲を生徒の指揮で演奏しました。吹奏楽部では、生徒の合奏長を中心に基礎の音作りから合奏までを工夫しながら行っています。
後半の2曲は特別講師の榊原勝先生の指揮でショスタコーヴィチに取り組みました。

〈第2部〉

オルガンと管弦楽のための交響曲第2番より / ギルマン

第2部で、専門の奏者を客演としてお迎えし、協奏曲を演奏するのも本部で長く続く伝統です。リハーサルではプロの方の音を身近に聞くことで、私たちの演奏の仕方もどんどんと変わっていきます。今回は三浦奏惠さんをお迎えし、本部初めてとなるパイプオルガン奏者との共演をしました。AOIのパイプオルガンを背に、天上から降り注ぐ音を感じながらの演奏は貴重な経験となりました。

〈第3部〉
交響曲第2番 / ボロディン

今回演奏したボロディンの曲は4月から(その他の曲は夏休み明けから、)長い時間をかけて取り組みました。第2部、第3部の曲は初めて聴かれる方も多くいらっしゃったと思いますが、ほぼ満席となったお客様の温かい拍手が本当にうれしかったです。
ご来場ありがとうございました!!

メンバーの半分がこれで引退します。これから新入部員をたくさん獲得して、来年もよいサウンドが届けられるよう頑張っていきたいと思います。
今回のメンバーも4分の1が初心者から楽器を始めました。新入生の皆さん。初心者も経験者も大歓迎ですので、ぜひ合宿所1Fに来て下さい!

静高マンドリン部第50回定期演奏会

令和5年3月22日(水)、静岡音楽館AOIにおいて静高マンドリン部第50回定期演奏会を開催しました。

第1部は昨年7月全国大会演奏曲の「プレリュード2」(吉水秀徳 作曲)や、2月東海大会演奏曲の「弦楽の為のセレナーデ 第4楽章」(チャイコフスキー 作曲、久保田孝 編曲)等を1・2年生部員11名で、第2部は金嶋克年(100期)指揮によるJ-Popやアニメソング、ディズニーメドレーを静高マンドリン部OB・OGと共に、第3部は昨年11月県大会演奏曲「AZZURRO-B」(丸本大悟作曲)等を心を込めて演奏させていただきました。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第50回という記念すべき演奏会に、大学マンドリンオーケストラやマンドリンクラブで活躍する静高マンドリン部OB・OGと共に演奏できましたことは、部員にとってこの上ない貴重な経験となりました。静高卒業後も各楽団で生き生きと活躍する先輩から大きな力をいただきました。各分野で輝く人材が豊富なことも静高マンドリン部の魅力の一つです。部員への温かいお言葉をいつもありがとうございます。

 この定期演奏会をもって、新3年生は部活動引退となります。4月からは新入生を迎えて、新たな静高マンドリン部で7月の全国大会に向けての練習が始まります。

新入生の皆さん、マンドリン部で豊かな高校生活を過ごしてみませんか?現部員は全員、高校入学後にマンドリン、マンドラ、セロ、ベース、ギターを始めました。二年間でこんなに成長します。初心者も大歓迎です。ぜひマンドリン部見学に来てください。卬高館でお待ちしています音楽

音楽 ギター部が定期演奏会を開催しました

3月29日(水)、 静岡音楽館AOIにてクラッシックギター部第6回定期演奏会を開催いたしました。年度末のお忙しい中、 多くの皆さまに演奏をお聴きいただき、温かい感想をいただきました。 本当にありがとうございました。

合奏、アンサンブル、 独奏など、演奏形態にもこだわり、自分たちらしい演奏をお届けすることができたのは大きな喜びでした。選曲、編曲、プログラム構成から当日の運営まで、全てを自分たちの手で創り上げた今回の定演から、 部員一同多くのことを学び、 かけがえのない思い出を作ることができました。 サポートしてくださった全ての方々に心から感謝申し上 げます。

 

 

 

 

 

 

7月の全国大会での演奏など、 新年度も様々な演奏の舞台があります。部員一同力を合わせ、 自分たちならではの音楽づくりに一層励みたいと思います。

3/31(金)吹奏楽部第45回定期演奏会【3/30現在チケット販売状況】

吹奏楽部では第45回定期演奏会を下記の通り開催します。

一所懸命演奏しますので、是非御来場ください。

【チケット販売状況】 3月30日11:00現在

音楽舎 054-265-2930完売しました
すみやグッディ本店 054-253-6222完売しました)・SBS通り店 054-282-3911完売しました

静岡高校事務室完売しました

たくさんの皆様にチケットをご購入いただき、本当にありがとうございました。演奏会まで残り少ない時間ですが皆様の期待に応えられるよう頑張りたいと思います。

残り座席数が少なくなったため、静岡高校事務室に追加分が終了し次第、チケットの販売は終了します

当日券の販売はありません。御了承ください。

吹奏楽部第45回定期演奏会フライヤー

日時 令和5年3月31日(金) 開演午後6時30分(開場 午後5時45分)
会場 静岡音楽館AOI ホール
入場料 前売り券500円(当日券700円) 
※残席数僅少のため、当日券の販売はありません。御了承ください。

曲目

マーチ「スタウト・アンド・シンプル」 / 原 博
バレエ音楽「眠れる森の美女」より「ワルツ」 / チャイコフスキー
ジャズ組曲第2番より「ワルツ第2番」 / ショスタコーヴィチ
交響曲第5番より第4楽章 / ショスタコーヴィチ
オルガンと管弦楽のための交響曲第2番より / ギルマン
交響曲第2番 / ボロディン

 〈お問い合わせ〉 静岡高校 054‒245‒0567

 

弦楽合奏部第31回定期演奏会 終了

令和5年3月23日(木)に弦楽合奏部が第31回定期演奏会を静岡音楽館AOIにて開催しました。

悪天候にもかかわらす、大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

1年生7名、2年生6名、計13名の部員で、演奏会に向けて練習を重ねて参りました。多くの演奏曲目をこなし、演出にも工夫を凝らし、新しい企画も盛り込みました。2年生は本演奏会をもって引退となります。1年生はこの演奏会を糧にして新しいスタートを切ります。今後とも弦楽合奏部をよろしくお願いいたします。

 

音楽 ギターフェスティバルに参加してきました!~クラシックギター部

 3月21日に藤枝市生涯学習センターホールで開催された「 第18回Springギターフェスティバル」に出演しました。 この演奏会では、我々の他、静岡城北高校ギター部、 市民ギター愛好家、プロのギタリストによる演奏が行われ、 様々な年齢層の方々の様々な演奏から、たくさんの刺激をいただきました !

 

  定期演奏会まであとわずかとなりましたが、 この経験を生かして、 全力で練習と準備に臨みたいと思います。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

スカラーキャンプ2023

3月11日12日にスカラーキャンプを行いました。スカラーキャンプとは、勉強のみならず部活動にも熱心に取り組んでいる高校生が合同キャンプを行い、互いに刺激を与えあいながら成長することを目的に行っています。今年は愛知県立旭丘高校、岐阜県立岐阜高校、三重県立四日市高校、静岡県立韮山高校との5校で行いました。日中はサッカーの試合で交流し、夜は学校紹介、クイズ大会、ストロータワーゲーム、ディスカッションなどを楽しみながら交流を深めました。企画から運営まですべて生徒同士で連絡を取りながら進めました。

三送会

3月16日に中島人工芝グラウンドと大里生涯学習センターをお借りして三送会が行われました。サッカー部の三送会は送別試合とセレモニーの2本立てです。送別試合に向けて受験後から準備してきた3年生に最初は苦戦しましたが、時間とともに3年生の足が止まり6対5で現役チームが勝利しました。セレモニーでは3年生一人一人から後輩に向けたアドバイスがありました。引退直後とは違い、受験を終えた今だからこそ伝えられることをしっかりと準備してきて話をしてくれました。

2023年3月23日 弦楽合奏部 第31回定期演奏会

定期演奏会ポスター

静岡高等学校 弦楽合奏部 第31回定期演奏会 のお知らせ

日時 2023年3月23日(木曜日)

場所 静岡音楽館AOI 静岡市葵区黒金町1−9 静岡中央郵便局うえ7~9階

開場 17時30分 開演 18時00分

入場無料 事前に整理券をお求めになるとスムーズに入場できます。

整理券取扱い場所 音楽舎 すみやグッデイ本店 すみやグッデイSBS通り店 静岡高校事務室

曲目 チャイコフスキー弦楽セレナーデ 第一楽章 / ビバルディ四季より春 他

ご来場をお待ちしております。

3月22日(水)静高マンドリン部第50回定期演奏会のお知らせ

静岡高校マンドリン部はこの度、第50回定期演奏会を静岡音楽館AOIホールにて開催いたします。

2年生部員にとっては高校生活最後の大切な演奏会です。第50回となる記念すべき今回は、3部構成の第2部をOB・OGと共に心を込めて演奏させていただきます。                  

皆様と共に豊かな時間を過ごせますよう、ご来場を心よりお待ちしております。 

静高マンドリン部第50回定期演奏会

日 時:令和5年3月22日(水) 開演18:00(開場17:30)
会 場:静岡音楽館AOI ホール
入場料:前売り券300円(当日券400円) 
星前売り券は静岡高校事務室(054-245-0567)で、土日・祝日および高校入試合格発表3月14日(火)を除く、8:30~16:00に販売しております。

<曲目>音楽ディズニーメドレー 
    音楽「くるみ割り人形」より花のワルツ / チャイコフスキー作曲 中野薫編曲
    音楽AZZURRO-B / 丸本大悟作曲(※県大会演奏曲)  など

※県大会での演奏をYouTubeで公開しています。右記のリンク→https://youtu.be/apJLzAZwTYE から演奏をお楽しみください。《注意》開くとすぐに音が出ます。音量にお気を付けください衝撃・ガーン

 

音楽 3月29日第6回定期演奏会を開催します~クラシックギター部~

クラシックギター部は、下記のとおり定期演奏会を開催します。

部員一同、一曲一曲心を込めて一生懸命演奏いたします。ぜひ、聴きにいらしてください。

 

日時:令和5年3月29日(水)17:30開場、18:00開演

会場:静岡音楽館AOI *入場は無料です。

主な演奏曲:Introduction and Fandango / Luigi Boccherini

                      Aquarelle / Sergio Assad

                     夜空ノムコウ / SMAP

 

また、3月21日(火)には、藤枝市生涯学習センターホールで開催される「第18回ギターフェスティバル」に出演します。

こちらも一生懸命演奏いたしますので、ぜひ足をお運びください。

 

 

 

【マンドリン部】12年連続全国大会出場決定&3月5日(日)ヒガナンマルシェ野外劇場出演

令和5年2月18日(土)、愛知県日進市民会館において、第40回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル(東海大会)が無観客で実施されました。2年生部員には高校生活最後の大会となる大切な大会です。静高マンドリン部は、チャイコフスキー作曲、久保田孝編曲による「弦楽セレナーデ  第四楽章」を1・2年生11名で心を込めて演奏させていただきました。

厳正なる審査の結果、静高マンドリン部は7月に大阪府で開催される、「令和5年度全国高等学校ギター・マンドリンフェスティバル(全国大会)」出場権を獲得し、12年連続全国大会出場王冠が決定しました。

2年生部員にとって最後の公演となる3月22日(水)第50回定期演奏会に向けて、残り少ない貴重な日々を1年生部員と共に楽しみたいとの思いから、3月5日(日)12:30~13:00にグランシップ広場において開催される「ヒガナンマルシェ@グランシップ」に出演させていただくことになりました。静高マンドリン部員にとっては初めての屋外演奏になります。(第50回定期演奏会のお知らせもさせていただきます音楽

春を感じられるよき日に、グランシップ広場(JR東静岡駅から徒歩2~3分)で、ぜひ静高マンドリン部の音楽をお楽しみくださいキラキラ

※3月5日(日)「ヒガナンマルシェ@グランシップ」は残念ながら雨天中止嵐の決定がされました。

ヒガナンマルシェ3月5日(日)フライヤー表

ヒガナンマルシェ3月5日(日)フライヤー裏

音楽 「第40回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル」で演奏してきました!~クラシックギター部♬

2月18日、愛知県の日進市民会館にて、第40回東海選抜高等学校ギター・マンドリンフェスティバル(東海大会)が開催され、三重、岐阜、愛知、静岡県から全15校が参加しました。

本校クラシックギター部は、R.ポッケリーニ作曲、深澤太一編曲の「序奏とファンタンゴ」を演奏しましたが、これは県大会以来練習を重ねてきた思い入れの深い曲です。

直前練習の様子

 

いよいよ本番!

 

演奏後は審査員の先生からのアドバイス

演奏後、審査員の先生から、音の濃淡の付け方についての大変参考になるアドバイスをいただき、3月の定期演奏会に向けて演奏技術に一層磨きをかけようと誓い合いました。令和5年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール(全国大会)への出場も決まりました!

部員同士の絆がまた深まりました!

 

電車 静岡高校:写真部「江の島~鎌倉撮影旅行」に行きました!

静岡高校写真部は、1年生(141期)が企画して「江の島~鎌倉撮影旅行」を実施しました。

貸し切りバスチャーターでの「3年生サヨナラ合宿」とは違い、JRを利用しての移動というコンセプトです。江の島弁天橋で全員集合

団体券ゆえに半額で往復できる利点を生かし、江の島までは団体行動、その後自由解散して撮影という充実した一日を過ごしました。

顧問:「何か、面白いものを写せましたか?」

部員:「はい! すごく、おいしかったですゥ!」

というチグハグな会話から、

【一体、我が写真部員たちはどのような時間(とき)を過ごしたのか?】

と、顧問が首をひねる場面もありましたが、まあそれも良し。

なんたって、静高写真部ですから!

江島神社で、自由解散定番の江ノ電交差点

第62回冬山講習会への参加 山岳部

 2月5日(日)、静岡県が主催する「第62回冬山講習会」に1年生6名が参加しました。県内からは本校のほか、日大三島高校、藤枝東高校、浜松日体高校の3校が参加し、多くの生徒でにぎわっていました。会場は富士山御殿場口太郎坊付近、天気は晴れでしたが、肝心の雪が少なかったのが少し残念です。

 開会式終了後、まずは雪崩に巻き込まれた際に使用するビーコンについて説明を受けた後、雪上での幕営訓練へ。生徒たちは、竹ペグや外張りといった雪山独自の道具を駆使しながら、テントを設営していました。幕営後は、いよいよ雪が残る富士山を登ります。静岡高校の生徒たちは、講師の實石先生から雪上での歩き方、ピッケルやアイゼンの使用法、滑落した時の停止法などを学びました。

 6時間ほどの講習会でしたが、さまざまな知識や技術を学ぶ貴重な経験となりました。キックステップについて学ぶ生徒たちツボ足で歩く生徒たちカッティングの練習

静岡市歴史博物館開館記念イベント参加 郷土研究部

1月21日(土)、静岡市歴史博物館開館記念イベントのトークセッション「こんな風に博物館を使っちゃえ‼」に郷土研究部部長の平岡君が高校生代表の一人として参加させていただきました。

イベントでは、ゲストパネラーに東京国立博物館の評議員でもある山田五郎様をお迎えし、博物館の有効な活用法について考えました。

山田様の自己紹介の際には、ご両親が静岡高校出身であるお話なども飛び出して驚くと共に、セッションを通して、山田様の文化・芸術に対する造詣の深さとお話の面白さ、今まで知らなかった静岡の財産や魅力に触れることもできました。

  

博物館の使用方法については、静岡の県民性の話あり、大河ドラマやゲームの話あり、各高校での研究の話あり、個人的な趣味・好みからの展示やオリジナル商品への要望ありと、楽しくもあっという間の1時間半でした。

静岡のこれからについて考える機会にもなり、大変有意義な時間を過ごすことができました。

「小さな親切」実行章贈呈式【マンドリン部】

静岡高校マンドリン部は、毎年の恒例行事として敬老会での演奏を続けてきました。(今年度の敬老会の様子は、2022/9/14投稿の「長沼四町合同町内会敬老会」参加【マンドリン部】の記事をご覧ください。)

この小さな実績の積み重ねを評価していただき、令和5年1月17日(火)に、「小さな親切」運動静岡県本部北安東地区支部長である静岡銀行北安東支店長の紅林保志様より「小さな親切」実行章を贈呈していただきました。

コロナ禍が続く日々の中で、私たちマンドリン部の演奏が敬老会に参加してくださった方々の心に響き、少しでも明るい気持ちになっていただけたことを大変嬉しく感じています。このような演奏の場を設けていただいた、長沼四町合同町内会の皆様に厚く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

初蹴り2023

2023年1月2日に3年ぶりとなる初蹴りが行われました。サッカーを楽しむことはもちろんですが,静岡高校ではOBの大学生が高校生に対して,大学での様子を伝える機会を設けています。コロナ禍でオープンキャンパスもままならない高校生にとっては良い機会になったと思います。
また,その大学生に対しては、OBの社会人が就職相談会も行っています。経験ある先輩方が大学生に対して親身に相談に乗ってくれます。

妙高市にスキー合宿に行きました。

12月27日~29日にかけて、中部地区の高校山岳部合同でスキー合宿を行いました。

場所は妙高杉ノ原スキー場。日本最大級のスケールを誇るスキー場です。年末で人出は多いものの、圧倒的な広さのためにまるで貸切のように滑ることができました。2泊3日もあるため、初心者もかなり上達しておりました。

朝8:30準備体操

音楽 オンラインクリスマスコンサートを行いました~クラシックギター部~

 12月24日、ハートフルホーム西奈の皆さんに向けて、ZOOMによるオンラインコンサートを実施しました。クリスマスイブの楽しい気分をホームの皆さんと一緒に味わうことができ、嬉しかったです。

 今日皆さんに喜んでいただけたことを励みに、2月の東海大会に向けて、部員一同また演奏技術の向上に努めたいと思います。

 

ZOOMによるクリスマスコンサート①

 

ZOOMによるクリスマスコンサート②

 

ZOOMによるクリスマスコンサート③

 

「中部地区囲碁部競技力向上講習会」開催【棋道部(囲碁)】

令和4年12月23日(金)、静岡高校同窓会館で「中部地区囲碁部競技力向上講習会」が開催されました。静高棋道部囲碁部員は2学期終業式、大掃除、LHRの後、講習会会場準備を整えて部員全員で参加をさせていただきました。

この講習会は、静岡県高文連囲碁専門部主催でコロナ禍以前は毎年実施されていた、県中部地区高校囲碁部員のための講習会です。三年ぶりの実施となった今回は、清水東、科学技術、藤枝東、静高から計二十一名の囲碁部員が出席しました。

藤枝囲碁サロンの松田浩和先生、囲碁教室主催の日吉勇史先生、静岡大学囲碁授業講師の後藤勝先生、清水東高校囲碁部講師の渡邉俊行先生、計四名の豪華講師陣に本校部員は六面打ちでご指導をしていただきました。

 

 

←部長は「サルスベリ(大ザル、小ザル)」のヒントを与えていただきながら、指導をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉛筆静高囲碁部員感想鉛筆

「講師の先生との対局を通して多くのことが学べました」

「強い人と打つことができて良かった。本などを読んでもっと知識を広げたい」

「いつもと違う緊張感が味わえてよかった」

     

 

2022年の締めくくりに豊かな時間をいただき、恵まれた環境の中で学ぶことができる幸せを感じた一日になりました。

2023年2月の囲碁新人十傑戦大会に向けて、部員全員で学びを深め、さらなる高みを目指して頑張りますピース

次世代の棋士育成のために、惜しみない愛情をもって熱いご指導をいただいた講師の先生方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

令和4年度高等学校総合文化祭郷土研究専門部研究発表大会に出場しました

10月27日、三島市生涯学習センターで県高文祭の研究発表会が行われました。

 本校郷土研究部では、「東海道・島田宿の発展と文化」「駿河湾産サクラエビ(前年度他大会応募作品のためオープン参加)」の二つのテーマで大会に臨みました。

 

 全国大会につながる最優秀賞にはあと一歩及びませんでしたが、次の研究につながるヒントも得ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 審査員の方々からのアドバイスを生かして会誌『駿遠豆』への記載文の完成度を高めるとともに、次回発表に向けて研究をスタートしていきたいと思います。

 

音楽 器楽・管弦楽専門部第26回演奏会(ギター・マンドリン部門)― クラシックギター部

 

11月3日、掛川市生涯学習センターにて、県高文祭の演奏会が開催されました。県内10校が参加し、日頃の活動の成果を披露し合いました。

本校クラシックギター部は、R.ポッケリーニ作曲の「序奏とファンタンゴ」を演奏しました。難しい曲への挑戦でしたが、練習の成果が実り、「優秀賞」をいただくことができました。また、2月に開催される東海大会への出場も決まりました。

演奏

 

東海大会や定期演奏会に向けて、部員一同力を合わせ、自分たちらしい演奏ができるよう、技術を磨いていきたいと思います。

演奏後

弦楽合奏部は県総文祭「器楽・管弦楽専門部」第26回演奏会に出演しました

 弦楽合奏部は令和4年11月3日(木・祝)にグランシップ中ホールで行われた、令和4年度静岡県高等学校総合文化祭「器楽・管弦楽専門部」第26回演奏会に出演しました。

 学校演奏は、高羽正則先生指揮によるチャイコフスキー作曲「弦楽セレナーデより第1楽章」、合同オーケストラA(管弦楽)は2年生中心の編成で、J.ブラームス作曲「交響曲第2番二長調より第4楽章」、合同オーケストラB(弦楽)は初心者・1年生を中心とした編成で、ポッケリーニ作曲「メヌエット」とJ.Sバッハ作曲「G線上のアリア」を演奏しました。

 講師の先生方からは「知性あふれる自立心の高い音と積極的な演奏」、「表現力が想像以上に技術をカバーしている」、「曲の冒頭の厚みを充実させるともっとグッ!とくる」、「p.ppを大事にして曲を構成する良い」など、貴重なアドバイスをいただきました。これを糧にして、部員一同、定期演奏会に向けて練習を重ねてまいります。御来場いただきました、一般のお客様、保護者の皆様ありがとうございました。

 

県高文祭美術・工芸部門展に8点入賞 ~6日(日)までグランシップにて入場無料 美術部

 県高文連美術・工芸部門展 グランシップ6Fにて11月6日(日)15時まで ぜひご高覧ください

 予選にあたる中部展に10点出品し、特選で県に進んだ者8名が展示されています。本校新記録です!


中部展生徒交流会

 写真は中部展で生徒交流会風景 本校美術部員が司会を務め3年ぶりに復活したギャラリートークは大盛況でした

 

 県展受賞者 優良賞4名(上位50点以内)2年藤原(絵画)2年大西(絵画)1年吉原(絵画)1年田上(彫刻)
       特選4名 2年三上(絵画)2年宮本(彫刻)1年出口(絵画)1年黒山(絵画)

 

吹奏楽部《秋祭》参加

秋祭2022吹奏楽部

静岡高校では6月の卬高祭とは別に、昼休みなどを使ったり校内展示をしたりして、秋にも文化祭を行っています。
10月の最終日である今日は吹奏楽部が体育館で演奏を披露しました。ハロウィーンにちなんで曲ごとに色々な変装をしながら、3曲のポップス曲を演奏しました。昼休みにもかかわらず多くの生徒のみなさんが聴きに来てくれて、手拍子などをしながら大いに盛り上がりました。
想定外のアンコールにお応えして、最後には野球応援でおなじみのガッチャマンも演奏し、4限の授業に間に合うよう、奇跡的なスピードで撤収しました。ありがとうございました。

写真部「白川郷~飛騨高山~郡上八幡」撮影合宿を実施しました!

前回の「明治村~犬山城」撮影旅行から半年、今度は撮影合宿に遠征してきました。白川郷の合掌集落遠景

白川郷の合掌集落遠景。白川城址から、望遠で狙っています。

高山陣屋では説明付きで見学

高山陣屋では、職員の方から説明をしていただき見学しました。全員集合!

 

晴天に映える郡上八幡城

晴天に映える郡上八幡城。

今回も非常に天候に恵まれたので、さぞかし良い作品が撮れたことでしょう!

 

♬県総合文化祭で演奏しました!~クラシックギター部♬

9月18日にグランシップで開催された「令和4年度静岡県高等学校総合文化祭」のステージ部門に器楽・管弦楽部門の代表として参加しました。演奏曲は「とうきょう総文2022」でも演奏してきた藤井敬吾作曲の『しゃぼん玉変奏曲』で、東京での演奏発表からさらに練習を積んできた大切な曲です。

ステージ発表

 

本番の演奏時間が突然大幅に早まるというハプニングがありましたが、部員一同声を掛け合い、落ち着いて演奏に臨むことができました。この経験を自信にし、今後の演奏会が良いものになるよう力を合わせて頑張ります。

本番前の練習インタビューを受ける部長

 

 

 

池上教育長に県総合文化祭にてギャラリートーク 【美術部】

9月16日(金)~18日(日)グランシップにて、令和4年度静岡県総合文化祭が行われました。

美術・工芸部門は、第46回全国総合文化祭東京大会への参加報告会を兼ね、本校からは、とうきょう総文出品の2年藤原さん、県総文祭上位の3年南雲さんの2作品が展示されました。 また、9月18日(日)には、美術工芸部門を代表して、池上重弘静岡県教育委員会教育長へのギャラリートークを行いました。

       自作の彫刻【16Cells】のギャラリートークを行う2年 藤原さんと池上教育長

ギャラリートークの感想を藤原さんは、「私の説明に対してご自身の感想を仰っていただけたし、たくさん質問してくださったので、助かりました。」、「特に印象的な質問は、作品の背中に『私を形作ってきたもの』を模型化して16の小部屋を連ねたのですが、その中の電話ボックスに注目して『公衆電話ボックスをよく知っていますね。受話器が外れているところが面白い。事件性を感じますが?』と、私が意図していない部分にまで作品テーマに対する読み取りを深めてくださっていることに驚きました。」と語っています。

     立体 彫刻 静岡県高等学校文化連盟会長賞 【16Cells】 静岡高校 2年 藤原 

 

       平面 絵画 令和4年度静岡県総合文化祭出品【自画像 ~私の世界~ 】 静岡高校 3年 南雲円香

その他本校からは、ステージ部門に器楽・管弦楽専門部を代表してクラシックギター部が出演し梶山先生の指揮で「しゃぼん玉変奏曲」作曲:藤井啓吾 を演奏し、パンフレットに東京大会報告として本校将棋部の男子団体戦3位が記載されました。

 

【棋道部(囲碁)】部員全員が県大会進出

静岡高校棋道部には、将棋部門と囲碁部門の2つの部門があります。

コロナ禍の密を避けるため、全国大会常連の将棋部門が活動する教室の隣で、囲碁部門は高校入学後に囲碁を学び始めた初心者の部員たちが囲碁を楽しみながら切磋琢磨しています。

令和4年9月17日(土)・18日(日)、「令和4年度静岡県高等学校総合文化祭囲碁部門中部地区予選」が行われました。9月17日(土)の男子団体戦において、静岡高A(主将:木下咲弥、副将:植松紅琉、三将:前田恒晴)が主将四段の強豪・科学技術Aとの三位決定戦において1-2の接戦で惜しくも敗れましたが、中部地区四位。県大会出場が決定しました。

団体戦で残念ながら県大会出場を逃した静岡高Bの部員も、9月18日(日)の男子個人戦C(初心者の部)において、佐野煌季が優勝、西田亮介が準優勝、官田千洋が四位となり、部員六名全員が県大会出場権を獲得しましたキラキラ

男子個人AC

男子個人C表彰  

  

 

 

 

 

 

 

王冠男子個人C表彰式↑ 

金(優勝)銀(準優勝

お祝い2つのメダルを獲得 

 

囲碁の世界は奥が深く、一度その魅力を知った知的好奇心旺盛な静高生は互いに高めあいながら日々成長していきます。 

静高棋道部囲碁部門は部員全員でさらに学びを深め、10月の県大会、2月の新人十傑戦大会に向けて精進してまいります。

 

吹奏楽部 9/18(日)k-MIX「アサブラ」に出演します

K-mix 高校吹奏楽部応援プログラム「アサブラ」https://www.k-mix.co.jp/program-asabra に本校吹奏楽部が出演予定です。

3月に行われた定期演奏会のハイライトを中心に吹奏楽部の紹介がされますので、是非お聞き下さい。

日時 9月18日(日)7:30~8:00 

静岡では、FM79.2Mhzです。インターネットラジオではこちらです。

 

「長沼四町合同町内会敬老会」参加【マンドリン部】

令和4年9月11日(日)、科学技術高校視聴覚室において「長沼四町合同町内会敬老会」が行われ、会場校の科学技術高校吹奏楽部、応援団と共に、静高マンドリン部も演奏披露させていただきました。

静高マンドリン部は、令和2年度敬老会に引き続き二度目の参加(令和3年度はコロナ感染予防のため中止)です。二年ぶりの敬老会は、会場の科学技術高校吹奏楽部員さんがコロナ禍のソーシャルディスタンスを考慮して用意をしてくれた80脚の椅子が満席。椅子を追加するほどのご出席がありました。

町内会長様のご挨拶の後、静高マンドリン部の演奏です。

長沼町内会長挨拶

 音楽当日の演奏曲→R4敬老会演奏曲.pdf

「川の流れのように」、「上を向いて歩こう」、「濱邊の歌」、「ちいさい秋見つけた」では、マスク着用で思わず口ずさむ嬉しそうな参加者の皆様のお姿に触れ、私たち部員も生演奏の機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

静高マンドリン部テーマ

今回は「長沼音頭」の譜面化完成を記念し、演奏の最後に「長沼音頭」を披露させていただく大切なお役目を無事に果たすことができました。

このような機会を与えていただいた、長沼四町合同町内会の皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

ラスト挨拶 

女子バレーボール部 静岡県中部選手権大会 結果報告

女子バレーボール部は、令和4年度第46回静岡県中部高等学校バレーボール選手権大会に出場しました。

9月17日(土)トーナメント戦 / 1試合目 静岡 2-0  島田〇 / 2試合目 静岡 0-2 島田商業●

9月18日(日)順位決定戦 / 静岡 0-2 静岡市立●

夏休みの練習の成果が実り、新チーム公式戦初勝利を勝ち取ることができました。

保護者様の実況中継と応援、ありがとうございました。

まだまだ、成長過程のチームです。「毎日が成長の連続!」の気持ちで、チャレンジしていきます。

 

全国総体 男子4位入賞!【山岳部】

8月5日~9日にかけて香川県で行われた全国総体登山大会に男子チームが出場しました。練習の成果を発揮し、98.9/100点で4位に入賞しました!今回が全国初出場で、経験値が少ないものの、よく準備をして、結果を残すことができました。応援ありがとうございました。

音楽 「安東夏祭り」吹奏楽部参加

 吹奏楽部は、8月20日(土)に静岡市の安東地区自治会連合会主催の「安東夏祭り」に参加し、演奏を披露しました。
 地域での演奏活動は吹奏楽部の活動の大きな柱の1つですが、ここ3年間は、コロナ感染症の影響で「安東夏祭り」をはじめ、様々な地域行事が開催中止となっていました。ですから、今回は部員にとって、初めて地域行事で皆様に演奏を聴いていただける機会でした。
 校内の文化祭やコンクールとはまた違った雰囲気で、緊張もしましたが、地域の皆様の温かい拍手をいただき、素敵な夏の一日を過ごすことができました。
 聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

女神湖合同合宿

8月17~20日で長野県の女神湖で合宿を行ってきました。

女神湖は標高1500mの立科町にあり、湖の周りには人工芝2面と天然芝1面のピッチがあります。この時期でも朝は17℃、日中でも26℃程度で湿度は低く、トレーニングにはもってこいの環境です。

この素晴らしい環境で4日間、浜松南高校、磐田西高校の生徒と混合でチームを作り、経験ある多くの指導者からサッカーを教わりました。この合同合宿の目的は、居心地の良い日常からほんの少しだけ外に出て、自分の日常を見つめ直すことにあります。合宿を通じて、トレーニングの質や声の大切さ、食事の量など、今までの自分の”できる”のラインを引き上げていこうとする姿が見られました。

関東遠征

8月2~4日で関東遠征に行ってきました。

この遠征は、選手権に向けた強化はもちろんのこと、コロナ禍でオープンキャンパスになかなか行けない生徒に、大学での学びや大学の体育会サッカー部の活動を知ってもらうことを目的としました。さらに文武両道を実践している他校から刺激を受けることも考えてマッチメイクしました。

初日は静岡県立韮山高校、二日目は都立戸山高校と東京大学、三日目は神奈川県立小田原高校との4試合は2勝2敗と勝ちの中からも負けの中からも学ぶことの多い三日間でした。宿泊先の国立オリンピックセンターでのミーティングには、136期中山(附属島田出身)、138期三浦(附属島田出身)、佐藤(フォンテ静岡出身)が来てくれ、大学での学びや部活について、また高校時代を振り返りアドバイスをくれました。

夏の遠征は3年ぶりです。1年生には人生初めての遠征という生徒もおり、食べることや地下鉄移動などで精一杯で、学ぶ余裕が無かった者もいたようです。第7波により実施が危ぶまれましたが、宿泊を個室にするなどできる限りの対策を講じ、無事実施することができました。生徒の感想文には、それぞれの観点で感じたことが多く綴られていました。


とうきょう総文2022で演奏しました------弦楽合奏部

弦楽合奏部は「静岡県合同オーケストラ」の一員として、県内5高の仲間とともに全国高等学校総合文化祭に参加しました。会場は東京文化会館。多くの名演奏で有名な、あこがれのステージです。曲目は「ニュルンベルグのマイスタージンガーより第一幕への前奏曲」合同練習、個人練習の成果を十分発揮して、美しい調べを奏でることができました。

静岡県合同オーケストラ

♬「とうきょう総文2022」で演奏してきました!~クラシックギター部♬

8月4日、東京文化会館で開催された「とうきょう総文2022(全国高等学校総合文化祭東京大会)」器楽・管弦楽部門演奏会に静岡県代表として参加しました。

3日に葛飾シンフォニーヒルズで行われた前日練習から、東京文化会館大ホールでの本番まで、部員全員で力を合わせ、自分たちらしい演奏を目指しました。

前日練習

 

直前練習

会場となった東京文化会館は、音響が素晴らしいのは言うまでもありませんが、ホール内のありとあらゆる柱や壁に著名なアーティストのサインがぎっしりと書かれていたり、本番直前に待機した下手舞台袖に過去の公演のポスターが所狭しと飾られていたりと、まさに夢のような空間でした。そして、前日の練習時から本番当日会場を出るまで、現地東京の高校生たちがずっとサポートしてくれたことがとてもありがたく、心に残りました。

舞台袖にて

本番(舞台袖より撮影)

本番は部員の心が一つになり、落ち着いて演奏することができました。多くの方々のサポートのおかげで一生の宝となるような経験ができました。今後の活動にしっかりと生かしていきたいと思います。

東京文化会館前で記念撮影